地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、府中の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

府中の地域情報サイト「まいぷれ」府中市

元気な毎日を過ごすために

地域包括支援センターの取り組み

府中市の介護予防事業(地域包括支援センター 泉苑)教室に参加して。

武蔵台文化センター2階 脇の筋肉を伸ばしましょう。

介護予防事業について

「住み慣れた介地域でいきいきと暮らしたい」と誰もが願うことかと思います。府中市では、お元気なうちから「健康寿命を延ばすための取り組み」として、介護予防事業を積極的に展開しています。

 市内にある11か所の地域包括支援センターは、府中市の委託を受けて、担当地域において元気な高齢者の方や、体力気力の衰えが気になる方を対象に、次に記載する介護予防の知識や実践のヒントを学ぶ講座を開催するなど、ご相談に応じています。

 【介護予防講座】介護予防に関するさまざまな知識をまなぶための講座を行っています。

〈場所〉文化センターや地域の集会所等

〈料金〉〉基本的には無料

 【ふちゅう元気アップ体操】誰にでもできる「元気アップ体操」と「元気一番!!ふちゅう体操」を、週1回程度約60分間継続しておこないます。筋トレ・ストレッチの基本を正しく学ぶことができ、日常生活の立ち座りや歩くことが楽になり、血流アップ、脳活性化効果も期待できます。体操を継続して、健康長寿を目指します。

〈場所〉文化センターや地域の集会所等

〈開催期間・回数〉4か月間 全13回 参加は年1回で申し込み制

〈料金〉1教室1000円

 【地域交流体操】運動習慣の継続の場として、またお仲間同士で好きな活動をするきっかけの場として、参加者同士で交流を持ちながら「元気アップ体操」や「元気一番!!ふちゅう体操」等皆さんで気軽におこないます。

〈場所〉文化センターや地域の集会所等

〈開催期間〉元気アップ体操終了後、約60分

〈料金〉無料

 

つま先立ち運動で歩行を安全にしましょう。

年齢からくる体の心配をされた娘さんが市役所に相談し、泉苑の体操教室を紹介された鈴木さんは、通い始めて間もなく、庭で転んで背骨3本の骨折されました。「良く食べ、良く寝るのが良い、1週間は寝たきりにすると2か月で治る」と言われ、入院せず完治。今は元気で、体操をするのを楽しみにしています。元気になった鈴木さんに椅子から立ち上がる方法を教えていただきました。

椅子から腰を少し上げます。

膝に手をやり、腰を持ち上げます・

膝に手をやり

 

背筋を伸ばします。

 「ふちゅう元気アップ体操」に参加された方より、以下のようなお声をお聞きしました。

 ・体を動かすことで自信がつき、外出が増えた。

・20年間出来なかった正座が教室中に出来てしまったことに驚き!。

・少しづつ筋肉がついてきたことが分る。

・日頃衰えに気付きながらも動かせていなかったところを気付かせてもらった。

・教わった体操を家でもするようにしたら、左手が上がるようになった。

・運動習慣が付き、身体の動きがスムーズで、反射神経も良くなったように思う。

・地域の情報が聞けたり、生活の知恵をいただける機会になった。

・地域の新たな人達と知り合えて良かった。

府中市地域包括支援センター泉苑 武蔵台1-10        

 電話 042-366-0171

府中市立介護予防推進センター  分梅町1-3 いきいきプラザ 

   電話 042-330-2010

府中市高齢者支援課介護予防生活支援担当 宮西町2-24    

   電話 042-335-4117

この記事に関するキーワード